Too Close To See

全然更新してません。

海外旅行のすすめ

実家に帰省しているんですが、本読んだりダラダラするのも飽きたんでブログ連投してまっす。

 

2017年振り返ってみるとやはり大きかった出来事はベトナムとインドに旅行したことかな、と感じます。

 

海外に行こうと思った理由は、大学生活にも慣れてきて、なんか刺激がなかったんだと思います。そんな中で水曜どうでしょうベトナムを原付で縦断するっていう(最終回のやつです)企画を見て、面白そうだなってことで春にベトナムに行ってきました。

 

ベトナムはマジでバイク天国でした。原付一台に家族4人乗ってるのはザラだし、一番前に犬を乗せて、あたかも犬が運転しているように見えるのも、懐かしい思い出です。

 

とにかく刺激を求めていた僕は、バイクに乗りたかった。小さなことかもしれないけど、乗ってみたかった。親はもちろん反対しますよ、そりゃ。でも祖父母がバイク屋で、身近にバイクがある環境で育った僕は、いつかはバイク乗りたいなって思ってました。

 

ホントは親に内緒で乗っちゃえばそれで済むんですけど、なぜか親に原付買うわ〜って何気なく行ったら猛反対。今となってはそりゃ心配して反対する気持ちもわかるけどかなりしつこく乗るって言って、でも結局反対されてしょんぼりしてました。

 

そんな中でベトナムに行って、海外なら別にいいだろwって思って原付に(125cc!)乗るというちいちゃな夢を叶えることができました。

ベトナムの海岸線を原付(といっても日本じゃ免許が必要なでかいやつ)で80kmぐらい飛ばして走るのは、何とも爽快でした。唯一残念だったのは後ろに乗ってたのが女の子ではなくおっさん顔の友達だったことぐらいでしょうか。

 

ベトナムは10日くらい行ってましたが特に大きなハプニングもなく、いや色々ありましたが命に関わることはなく無事に帰ってきました。

 

そして夏休み。みんなサマーインターンがどうだ、長期インターンがどうだって言っている時期、僕はまだやりたいこともなく、漠然とまた海外に行きたいとしか思ってませんでした。

 

行き先はどうしよう。バイト代で行けるのはやはりアジア。台湾?いや韓国か?

 

なんかいつでも行けそう。ちょっと攻めたところがいいなぁ。なんて思ってたら

やっぱりインドしかないな、と。

思い立った瞬間チケットを取っちゃいました。中国東方航空。往復5万しないです。

 

インド旅行は海外二回目だったので大きくぼったくられることは無かったですが、初日に壊したことないスマホを壊し、暑さで体調を崩し、ホテルがなかなか決まらず、カレーでお腹を下し、メンタルがやられました。。

でもどうにか2週間インドで過ごさなきゃ行けない。どうせだから楽しみたい。

なんとかポジティブに考えて、行動しました。

 

一番大きな体験は、ガンジス川のほとり、ヴァラナシという街でのこと。

その日タージマハルのあるアグラ行きの電車を取っていたのですが、ニュースが飛び込んできました。

 

乗る予定だった電車の3本くらい前の電車が脱線事故を起こして30人近くの死者が出たらしい。

 

日本にいたら完全に他人事なんだけどこれから10時間以上列車に乗るという自分にとって完全な悲報でした。

調べてみるとインドは脱線事故が多い国。前日にも列車事故があり、鉄道会社はデモやらなんやらで、アグラ行きの列車が出るかも危うい。

 

カルチャーショックでもあり、身の危険も感じました。

その後なんとか列車は出たんですが、乗っている間ずっと死を意識しました。

 

明確に意識したのは多分初めてじゃないかな。電車の中で遺書とも思しき日記を書いたんだけど、日本に帰ったらやりたいことリストなんかを作ったり、一生懸命生きたいってことを書いていました。

 

なんか後から見たらこっぱずかしい内容なんだけど、死を意識することって普段なくて(身内がまだ全員元気)、貴重な体験だった。

 

結局人間って死ぬよな、と。それならやりたいこと全部やりたいし、毎日悔いのないように生きたい。

どうせ死ぬんだからっていうのは、性欲に溺れるような放蕩的で刹那的な考えも出てくるけどそうじゃなくて、未来は見据えた上でその瞬間やりたいことをやるっていうのが理想なんだなって改めて考えさせてくれたように思う。

 

ホント自分の存在なんてちっぽけなんだし、やりたいことやればいいじゃない、と。人の目気にして生きているほど人生って暇じゃないし、やりたいことに集中して生きてくべきだなって列車で思いました。

 

そんな哲学をちょっとばかし深めてくれたのは海外旅行っていうトラブルがつきものである種リスクを取らないと行けないとこに行ってみたからであって、まあ結果的にいい経験になったので僕は良かったと思ってます。

 

場所をちゃんと選んだり、最低限の予防線張っておけば海外旅行は安全だと思うし、刺激の足りないなって感じてる大学生がもし読んでくれていたら、興味のある国に行ってみると楽しいと思います。

 

またとりとめがない文章ですが。。。

 

 

 

おわり

嫉妬するならやっちゃえよっていう話

久々に記事を書きます。nossanです。

 

気づけば2018年が始まり、僕の彼女いない歴が新記録を更新し続け、半年になってしまいました。たかが半年かもしれませんが、高校生から大学3年の現在まで、彼女がいなかった期間は1年未満なので、謎の焦燥感を感じています。

 

基本的にネガティブな性格なのと、頭で考え過ぎて行動に移せなくなるというのがあるので、それを反省しつつ、自分なりにアクションを起こすようにしています(なるべく馬鹿になったつもりで)。

 

具体的にはナンパ、と呼ばれるものです。自分で書いてて何ですが、不潔な感じが半端じゃないですね。実際大学の同級生でクラブに通っているパーティピーポーを見ていると、自分とは絶対合わない、住む世界の違う人間だなと感じてしまい、必要以上に拒絶していたんです。だけど自分に正直に問いただしてみたら、あいつら人生楽しそうで羨ましいなっていう嫉妬を感じていることに気がついてしまいました。

 

ナンパは嫌っていましたが、俺ナンパできないじゃん。ってどっかで気づいてて、

ださっっっっっっっっっっって思うわけですよね。客観的に。

童貞が俺、オナニーの方が好きだからって言ってるのと同じ構図ですよね。

いやいや知らねえもの否定すんなよと。自分の狭い経験と偏った知識で判断すんじゃねえと。

というわけで、いざとなったら俺、ナンパぐらいできるしっていう余裕を持つために、ナンパをしているわけなんです。

 

(※ここから話が逸れます)

 

もともと自分は完全なあまのじゃくで、いつも斜に構えていて、いろんなものに対して否定から入っていました。J-POPだとか邦ROCKだとかK-POPだとか、特に音楽に関してこだわりを持たず、流行に流されているような奴が嫌いで、見下してました。

 

自分のこだわりを持ち、我が道を行くことが一番硬派で、一番かっこいいと思ってたわけです。

そんな人間なので大学に入っても友達はもちろん少なく、一人でいることも多かったですが、自分に近いなと思う人間って世の中には絶対いて、大学の中にもどれだけ少なくても一人以上は居ると思うんですね。

 

僕はこの3年間で仲良くなれたのは片手で数えるぐらいしかいませんが、まあ友達と呼ばれる存在ができたわけです。

そして気づいたのは友達とバカやっているのが一番楽しいということ。

 

小学生の頃を思い返すと、なぜか僕お笑いのコンビ組んで全校生徒の前でネタやったりしてたんですね。今は人前が得意ではないのに。ジキルとハイドかな?

それは今後の人生でずっと覚えているであろう記憶だし、中学生・高校生だってコンビは組んでなかったかもしれないけど、友達とバカなことやって笑わせ合うっていうのが一番強い思い出で、それは今も変わってないんだな、と。

 

話がだいぶ逸れましたが、友達とナンパしてるんです。

もちろんそれでうまくいっていい人と出会えたらいいなとも思ってますが、安酒飲んでベロベロになってナンパして、誰も引っかけられず、友達の家に泊まって、朝に二日酔いで反省会をするんです。

 

その時間が、なんか彼女もいなくてナンパもできない男二人の寂しい時間ではなくて、ナンパに付き合ってくれて一緒に楽しめる友達がいるんだなって実感する時間でもあって、彼女がいないんだけども充実感を得られたんですね。

 

すっげーとりとめもない文だけど、彼女できるに越したことはないけど同性の友達もやっぱり大事だな、と。彼女って別れたらなんか気まずくなっちゃったりして街で会っても話しかけられない関係になっちゃったりするけど、同性は大事にすれば一生ものなんじゃないですかね。

 

人間一人で生きていけないと、一人暮らしをして実感しましたが、これからも周りの人を大事にして生きて生きたいです。真面目だな、俺。

 

 

 

 

あれ?何の話だっけ? 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

カーシェリングで事故ったらどうなる!?事故処理の方法とその後

こんにちは、nossanです。

 

免許を取ってから約2ヶ月、ほぼ毎日車に乗る生活を送っていたんですが、

ついにやってしまいました。

場所はコーヒーショップの暗い駐車場。街灯もなく、左に停まってあった車にバックでこすってしまいました。

 

初めての事故に焦りまくった僕は、なぜかその場から逃走してしましました。いわゆる当て逃げです。(保険降りなくなるので絶対やめましょう、犯罪です)

 

、、、、まあ冷静になってから良心が痛むしこのままではいかんと思い、とりあえず交番へ。

 

ぶつけた車に人は乗ってなかったのでワイパーに連絡先を挟み、とりあえず現場検証だけしてもらってその日は終了。

 

後日相手の方と連絡を取って、相手の車両の自賠責などを警察に確認してもらい、事故処理は完了しました。

 

菓子折りを持って謝ったんですが、受け取ってもらえませんでした。

「こんなことで警察に連絡する必要ないだろ。」と言われました、、、

でも僕は自分の車じゃないので警察へ連絡しないと保険も降りないし、何より人身・物損関係なく警察への届け出が義務付けられています。

 

免許取りたてなので焦りましたが、結果的にNOCで2万取られて一件落着しました。

 

警察へ報告を行わなかった場合、NOCじゃ済まないので何十万という請求が来た例もあるようです。

カーシェアで事故った時は腹をくくってすぐに警察に連絡しましょう。(当て逃げしなくてよかった。。。)

 

ではまた。

タイムズカーシェアを一ヶ月間使いまくった感想。

こんにちは。nossanです。

免許を取ったので車に乗りたいわけですが、選択肢は二つ。

一つは中古で車買って乗る。もう一つは今はやりのカーシェアを使う。

 

、、、正直な話、かなり悩みました。で、車買おうと思ってたんです。20万の中古MT車を。

 

だけどやっぱり買いませんでした。どうしてもネックになったのは維持費の問題ですね。毎月、所持している、つまり乗っている乗っていないに関わらず掛かってくるのが駐車場代と保険代。僕が住んでいる札幌市では駐車場が安くて1万くらい、マンション付属の屋根付きは1万5000。高いですね。

 

そして僕は現在20歳なので保険代も割高。21歳から安くなるんですが、20歳だと安くしても月一万はかかります。プラス乗った距離に応じてガソリン代。

 

まあ大雑把に見積もって月3万はかかるわけですね。

大学生にとって3万ってなかなかでかいですね。

 

また20万の車を買って故障するリスクも考えられます。車のメンテナンスは素人なので、何かあった時に大変だなぁと思いました。

 

そんなこんなで、とりあえずカーシェアを使ってみてから考えようという結論に至りました。

9月7日の免許交付当日から、乗りたいと思ったら全く遠慮せずに一ヶ月間カーシェアを利用したんですが、9月の請求額は¥21012でした。

 

25日間で乗った回数は23回。利用時間は24時間8分。走行距離384km。

免許取得一ヶ月にしてはなかなかの走りっぷりではないでしょうか。

ほぼ毎日乗ってますね(笑)

 

さて、カーシェアのいいとこ悪いとこ挙げていきましょう。

まずはいいとこから。

 

カーシェアのいいとこはお手軽なところですね。

札幌市の北区に住んでいるのですが、近くにカーシェアの駐車場があるからすぐ乗れるし、やってみると分かりますが、利用の仕方も超簡単です。

乗りたくなったらスマホでピピっと予約。あとはタイムズの駐車場に行って乗るだけ。

カーシェア用の車も何台かあるので、一台が予約で埋まっていても他のは空いてることが多いので、乗りたい時に乗れなかった経験は今の所ないです。

 

あと、カーナビにBluetoothが付いているところ。

僕は車で音楽かけるのが好きなので、とてもありがたいです。多分全ての車に装備されてます。よく使う車なら一度設定すればすぐ音楽をかけれる状態になるのでいいですね。

 

あとはいろんな車に乗れるところ。

いろんな車にこんなに気軽に乗れるのってなかなかないと思います。

一ヶ月で乗った車は、スイフト、ノート、プレマシー、ソリオ、インプレッサハスラーの6種類。

よく乗るのはスイフト。一番好きなのはインプレッサですね。加速もいいし、車内も広くて最高です。

札幌には残念ながら無いのですが、本州にはMiniやBMWAudiなんかも置いてるみたいですね。人気で予約が取れなさそうですが。。。

でも車の選択肢がある程度あるので、今日はこれに乗ってみようとか、考えるのが楽しいです。

 

いいと思ったのはこんなところですね。

悪い点は、あんまりないんですが、ドライブにはいいんですが、ショッピングに行くには使いづらいです。要するに、時間でお金が発生するので、車でデパートに行って、2時間買い物するとしたら、その2時間は車に乗っていなくてもお金が発生します。

ちょっともったいない気がしますね。車に乗ってる時間が多い用事ならいいんですけどね。

 

また、車にゴミが残ってたりします。カーシェアなので仕方ないですね。自分のじゃないからと放置すると自分がゴミを置いていったと思われそうなので掃除しますが。

あともちろん全車禁煙です。車乗っているとタバコ吸いたいですが、吸えません。これもカーシェアなので仕方ないですね。

あとATしかないです。AT限定の人もいるので当たり前ですね。MT乗りたいですが仕方ないです。

 

こんなところでしょうか。悪い点は正直屁みたいなものです。使えるメリットの方が圧倒的に大きい。

僕は都市部に住んでいるので、こういう方法、つまり車を所有しないでカーシェアを利用する、ということが選択肢に入ってきますね。

地方に住んでいたら公共交通機関での代用も難しいし、カーシェアも発達していないかもしれません。そしたらやはり所有するしかないでしょう。

 

都市部は交通機関もあるので、車に乗らなくても生活は全然できちゃうんですよね。

それでも車が好きで乗りたかったり、荷物運んだりするのに便利だったりするので、カーシェアはかなりいいですね。

 

知らなかった方は是非、使ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

【Dubstep特集】Zomboyのおすすめ曲。

f:id:nossan0905:20160703124415j:plain

こんにちは、実家に帰省して暇を持て余してるnossanです。

 

最近Apple Musicに加入したので、持ってるEDM音源が大量に増えてます。

特に今Zomboyを聴きまくってるので見つけたいい曲をどんどん紹介していきます。

 

Zomboyにハマることになった曲。

www.youtube.com

 

奏美しすぎな曲。

www.youtube.com

 

チャラめ。ラップとダブステップって合いますな。

www.youtube.com

 

個人的にこういう系好き。

www.youtube.com

 

ドロップやばめ。

www.youtube.com

 

ぷちょへんざっ!

www.youtube.com

 

UMFの様子。うらやましい。。。

www.youtube.com

 

Zomboyやっぱりいいですね。おすすめの曲あったらどんどん教えてください。

ではまた。

【厳選】チョコレートプラネットのおもしろネタ3選

お笑い芸人大好き芸人、nossanです。

 

どうしてチョコレートプラネット、通称チョコプラはやや売れしかしていないのだ。

 

私は不思議でたまらない。

 

腹がよじれるネタたくさんあるのに。

 

ほとんどハズレネタのない彼らのネタを私が3つに厳選してみた。

 

笑い不足の方、ぜひご覧あれ。

続きを読む

タバコを一ヶ月吸ってみて感じた事まとめ

f:id:nossan0905:20160524100622j:plain

 

こんにちは、nossanです。

 

実は僕、かなりタバコにはまってました。

 

今はもう吸っていないのですが。今って何かと禁煙だの分煙だの、タバコ税がどうだの副流煙がどうだのって問題になってますよね。

 

そんな時代にタバコを一ヶ月吸ってみて、感じた事をまとめてみました。

続きを読む